面接で失敗しない!看護師が一般企業の面接を受ける時に必要になる5つの基本マナー

アドバイザーのリオです。

転職活動をしている看護師の中には、一般企業の面接に不安を持っている人もいるのではないでしょうか?

面接では受け答えの他に、基本的なマナーも評価される対象になるので、出来ていないと恥ずかしい思いをすることもあります。

転職を成功させるためには、面接も重要なポイントになるので失敗したくないですよね。

今回は、看護師が一般企業の面接を受ける時に必要になる5つの基本マナーについてお伝えします。

リオ

転職の面接は第一印象が重要になる

転職では面接が必ずありますが、第一印象でほぼ全てが決まると言っても過言ではありません。

第一印象で好印象を持ってもらうことができれば、採用される確率も高くなります。

第一印象で好印象を与えるためには服装や身だしなみだけではなく、基本的なマナーも重要なポイントになります。

面接マナーも評価の対象

面接では基本的なマナーも評価の対象となるので、出来ていないと恥ずかしい思いをすることがあります。

看護師は病院に就職するときは、一般的な就活生よりも面接を受ける回数が少ないので面接マナーなどを気にしたことがないかもしれません。

しかし、一般企業では面接マナーが出来ていなければ、常識が身についていないと判断されてしまうこともあるので重要になります。

面接マナーが原因で不採用になることもある

面接マナーが出来ていないから不採用になったと通知されることはありませんが、面接官の中にはマナーも不採用の要素として考えている人もいます。

例えば、営業職であれば様々な人と関わる仕事なので、基本的なマナーが出来ていないことで取引先に迷惑を掛けてしまう可能性があります。

そのため、基本的なマナーも面接の評価として考えている面接官も少なくありません。

リオ

スポンサーリンク

看護師が一般企業の面接を受ける時に必要になる5つの基本マナー

ここでは、看護師が他職種の面接で必要になる5つの基本マナーについて紹介します。

面接時間の5分前には到着しておく

面接場所への到着時間ですが、5分前には到着してスタンバイしておきましょう。

あまりにも早く着きすぎる、遅刻するなどはマナー違反となってしまうので注意が必要です。

会場に早く着いた場合は近くのカフェで時間まで待機する、遅刻しそうなときはすぐに連絡するなどの対応が必要です。

入室時のノックは3回がマナー

面接会場へ入室するときは、ノックをして応答を待ってから入室するのが基本です。

入室時のノックは3回がマナーとされており、ノック2回はトイレノックと呼ばれており面接には相応しくありません。

必ずノックは3回してから応答を待って入室するように気を付けましょう。

名刺を渡されたら名前を名乗ってから受け取る

応募先によっては、面接の時に面接官から名刺を渡されることもあります。

名刺を渡されたら自分の名前を名乗り、両手で丁寧に受け取りましょう。

受け取った名刺はすぐに直すのではなく、机の左側に置いておきます。

名刺は面接終了後に、「頂戴します」と声をかけながら直すと丁寧な印象を与えることができます。

リオ

カバンは足元に置いておく

面接の時は面接用のビジネスバッグを持参しますが、足元に置いておきます。

すぐにメモや筆記用具を取り出せるようにしておくとスムーズです。

見送られる時は最後まで気配りを忘れない

状況によっては会社のエレベーターまで面接官が見送ってくれることがありますが、見送られる場合は最後まで気配りを忘れないようにしましょう。

エレベーターまで見送られる場合は、エレベーターが完全に閉まるまで頭を下げておくと丁寧な印象を与えることができます。

リオ

スポンサーリンク

面接を成功させるためには基本マナーを身につけておくことが大切

一般企業の面接は、看護師の病院の面接と違って面接マナーが重要視されます。

看護師の時には身につける機会がなかったマナーなどが必要になるので、基本的なマナーを押さえておくことが転職を成功させるカギになります。

リオ

面接マナーが出来ていれば好印象を持ってもらえる

面接マナーがしっかり出来ていれば、面接官にも好印象を持ってもらえるので面接も有利になります。

人柄での採用とは言っても基本的なマナーも人柄の一部として評価されるので、マナーを身につけておいて損はありません。

面接を受ける前に、面接マナーについて基本をしっかり押さえておきましょう!

リオ

転職の面接に不安があるときは?

転職活動をしている人の中には、転職が初めてで面接も不安に感じている人もいると思います。

中途採用の面接は職種によってはハードルが高くなるため、しっかり対策を行うことが必要になります。

面接に不安があるときは、転職アドバイザーに相談することで面接の練習から面接対策までしっかりサポートしてくれます。

転職アドバイザーは転職に関してプロなので、気になる面接のマナーのアドバイスもしてもらえます。

リオ

20代であればマイナビジョブ20’sがオススメ



マイナビジョブ20’sは20代の転職に特化したサービスを提供しています。

  • 20代(24〜29歳)に特化した求人を紹介してもらえる
  • 非公開求人が80〜90%でマイナビ限定の求人も多い
  • 転職活動のスタートから終わりまで徹底サポート
20代で転職を考えている人は、マイナビジョブ20’sで相談する事がオススメです。

マイナビジョブ20’sの登録はコチラ▼

求人探しや適性、面接のコツ、日程調整までしっかりサポートしてくれるので安心です。

ただし、サポートエリアが、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・愛知・兵庫・奈良・滋賀に限定されています。

このエリアで転職する人は、マイナビジョブ20’sに相談すれば安心です。

マイナビジョブ20’sで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です