看護師経験を活かして病院からフィールドナースに転職するコツ

転職アドバイザーのリオです。

看護師として働いている人の中には、病院以外の職場で働きたいと思っている人もいるのではないでしょうか?

転職するなら病院以外でも、看護師の資格を活かした仕事がしたいと考えている人も多いと思います。

看護師から医療機器メーカーのフィールドナースへの転職となると不安も大きいと思いますが、看護師としての経験があればフィールドナースへの転職は可能です。

今回は、病院の経験を生かしてフィールドナースに転職するコツについてお伝えします。

リオ

看護師からフィールドナースに転職するメリットとは?

フィールドナースは医療機器メーカーで勤務し、医療機器を病院などの医療機関に販売する営業職の仕事ですが、看護師からフィールドナースに転職することで以下のようなメリットがあります。

  • 夜勤がなく土日祝日が休める
  • 病院勤務より年収アップできる可能性がある
  • 看護師の経験を生かすことができる

フィールドナースは一般企業で勤務するため、夜勤がなく土日祝日が休みになります。

また、売り上げ成績に応じて給料アップも期待できるため、病院勤務よりも年収アップを目指すこともメリットして挙げられます。

そして、扱うのは医療機器なので看護師の経験を生かして働くことができるのも、フィールドナースのメリットです。

このように、看護師からフィールドナースへの転職はデメリットばかりではありません。

リオ

看護師からフィールドナースへの転職に必要なスキル

病院からフィールドナースへの転職に必要なスキルは以下のものがあります。

  1. 看護師としての臨床経験
  2. コミュニケーションスキル
  3. 常に新しい知識を吸収する向上心

フィールドナースは医療機器を扱う仕事であり、看護師の臨床経験が求められます。

また、医療機関に医療機器の販売を行うためコミュニケーションスキルも必要になります。

そして、医療機器は日々進化して新しいものが出ているため、常に新しい知識を吸収する向上心も必要になります。

スポンサーリンク

看護師からフィールドナースに転職したい理由とは?

病院からフィールドナースに転職したい人には、どのような理由があるのでしょうか?

  • 病院以外で働くことに興味があったから。
  • 一般企業で働きたいと思っていたので。
  • 興味があったから選んだ。
  • 土日休みで夜勤がないのは嬉しい。

フィールドナースに転職したい人の中には、病院以外の場所で働きたい、一般企業への憧れを理由に挙げる人も多いです。

また、フィールドナースは医薬品を扱う仕事ですが、看護師としての経験や知識を活かすことができることも、理由の一つになっています。

看護師経験を生かしながら一般企業で働けるのは、看護師にとって魅力的ですよね。

リオ

スポンサーリンク

看護師の経験を生かしてフィールドナースに転職するための3つのコツ

看護師の経験があっても病院以外の職場で働くのは難しいのでは?と思っている人もいるかもしれません。

思っているよりもフィールドナースの求人数は多いので、自分に合った職場を見つけることも可能です。

そのため、看護師からフィールドナースへ転職した人からは、このような声も聞かれます。

「憧れだった一般企業で働けて視野が広がって転職して良かったです。」

「自分の頑張り次第で稼げるのでやりがいがあります。」

看護師の経験を生かしてフィールドナースに転職するための3つのコツを見ていきましょう。

フィールドナースに求められることを知っておこう

フィールドナースは、医療機関に医療機器の説明や販売を行う仕事です。

フィールドナースに求められることは以下の3点です。

  1. コミュニケーションスキル
  2. ビジネスマナーや一般常識
  3. 仕事に対するモチベーション

フィールドナースの仕事は、医師をはじめとする医療関係者と関わるため高いコミュニケーションスキルが求められます。

また、様々な立場の人と関わるためビジネスマナーや一般常識も求められるスキルの一つです。

そして、常に結果を出すためにはモチベーションも大切になるので、仕事に対するモチベーションも求められるポイントになります。

経験が浅くても働きやすいフィールドナースの職場は?

フィールドナースの募集には、看護師の経験年数に条件を設けているところもあります。

しかし、中には経験年数にこだわらない企業もあるので、経験が浅くても働ける企業を探すためには転職エージェントに相談することが一番の方法です。

また、経験年数を設けていても人柄採用を行っている企業もあるので、諦めずに探し続けることも転職を成功させるためには必要です。

フィールドナースへの転職でアピールできる看護師のスキルは?

看護師からフィールドナースに転職すると病棟での経験を活かせない、と思っている人もいるのではないでしょうか?

看護師からの転職であっても、前職の経験を活かそうとする姿勢は、転職先にとって評価が上がるポイントにも繋がります。

例えば、病棟からフィールドナースへ転職するときに活かせるスキルは以下のようなものが挙げられます。

  1. コミュニケーションスキル
  2. 経験した分野の知識
  3. 体力

フィールドナースは、医療機関の様々な人と関わる仕事であるため、病院で身につけたコミュニケーションスキルはアピールできるポイントになります。

また、経験した分野の知識を活かすこともできるので、企業にとっても重宝するスキルの一つです。

そして病院のハードな生活で身につけた体力は、フィールドナースの仕事にも活用できるでしょう。

このように看護師からフィールドナースに転職するためには、自分に合った職場を探すことが大切になります。

でも、施設の情報収集を行い、職場選びを1人で行うとなると大変…。
そこで、フィールドナースへの転職だからこそ、転職エージェントをうまく活用することをオススメします。

フィールドナースに転職するなら転職のプロに相談

病棟から職場の詳しい情報がないままフィールドナースへ転職するのは、不安も大きいと思います。

転職に失敗しないためには転職先について調べておく必要がありますが、転職エージェントに相談することで、自分に合った転職先を紹介してもらえます。

リオ

フィールドナースへの転職には「マイナビ看護師」がオススメ



マイナビ看護師は医療系転職支援サービスのプロが、看護師の転職をサポートしてくれます。

  • 全国エリアに対応
  • マイナビグループのネットワークで好条件の非公開求人も多数
  • 実際に担当者が医療機関に訪問して情報収集を行っているので安心
  • 医療業界を熟知した転職のプロがサポート
看護師の資格を活かした転職を考えている人は、マイナビ看護師で相談することがオススメです。

公式サイトはコチラ▼

希望条件にあった職場探しから面接のコツ、給料交渉までしっかりサポートしてくれるので安心です。

サポートエリアも全国と幅広く、医療業界を熟知した転職のプロのサポートが受けられるので、忙しい合間に転職活動をスムーズに進めることができます。

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です