1年目の看護師が仕事を辞めたい理由とは?

アドバイザーのリオです。

1年目の新人看護師の中には、入社してから毎日辞めたいと思っている人もいるのではないでしょうか?

1年目の看護師の離職率は高く、定着しない職場も少なくありません。

看護師として働き始めた人の中にも、向いていないから辞めたいと考えている人もいると思います。

今回は、1年目の看護師が仕事を辞めたい理由についてお伝えします。

リオ

1年目の離職率は7%以上

看護師に入職して1年目の看護師の離職率ですが、だいたい7%前後と言われています。

一般的な看護師の離職率は10%前後なので、かなり高いことが分かります。

単純計算ですが、10人入社して1年後には3人ほどしか残っていない、そんな職場もあります。

看護師1年目の離職率が、これだけ高いと知って驚いた人もいるのではないでしょうか?

リオ

入社して半年以内に辞める看護師も多い

1年目の看護師の離職率は高いですが、入社して半年以内に辞めてしまう看護師も多いです。

早ければ入社して1ヶ月以内に退職してしまう人も。

離職率が高い職場では、半年以内には新人の半分が退職してしまうところも少なくありません。

1年目の看護師が半年以内に辞めてしまう理由は人それぞれですが、辞めたいと考えている人も多いことも事実です。

スポンサーリンク

1年目の看護師が仕事を辞めたい理由とは?

実際に1年目の看護師が「仕事を辞めたい」と思う理由について見ていきましょう。

看護師に向いていないと思った

看護師として実際に働きだしてから「向いていない」と感じる人も多いです。

また、ミスをしてしまい自信をなくし、看護師が向いていないと思ってしまう人も。

看護師のイメージと、働きだしてからのリアリティギャップに悩んでしまう新人看護師も少なくありません。

一度思い始めてしまうとモチベーションも上がらず、辞めたい思いが加速してしまいますよね。

人間関係が合わない、辛い

看護師は人間関係が複雑になりやすいと言われていますが、職場の人間関係が合わず辞めてしまう人もいます。

先輩やプリセプターとの関係で悩んしまう人も少なくありません。

人間関係が合わない職場で、我慢をしながら働くのは辛いですよね。

残業が多くてしんどい

1年目はどうしても仕事が遅いので、残業が多くなってしまいがちです。

また、忙しい職場だと残業が当たり前のところもあるので、思うように帰れず悩んでしまう人も。

思ったより残業が多くて帰れない、毎日残業で辛いと感じている看護師1年目も多いのではないでしょうか?

リオ

仕事についていけず辛い

看護師になって1年目は覚えることもたくさんあるので、毎日が大変です。

同期がいる場合は、同期と比べられてしまい落ち込むこともありますよね。

ミスがあると仕事についていけないと感じてしまい、辞めたいと思う人も少なくありません。

1年目は未熟な状態が当たり前ですが、現場では求められるハードルが高いのでしんどくなってしまい辞めたいと思う人も多いです。

職場環境が合わない

看護師として働きだしてから、実際の職場環境を知ることも多いです。

職場によってルールや勤務体系なども異なるので、職場環境が合わないと感じる人もいます。

働きにくさを感じてしまうと、職場にいることが窮屈になってしまいモチベーションも上がりませんよね。

このように、1年目の看護師が辞めたいと考える理由には様々なものがあります。

スポンサーリンク

実際に1年目で看護師を辞めた人の理由

ここからは、実際に1年目で看護師を辞めた人の理由について見ていきましょう。

精神的に辛くなってしまい体調を崩した

新人看護師に多い理由の一つですが、頑張りすぎてしまい体調を崩してしまう人も多いです。

精神的に辛くなってしまった状態で我慢をしてしまうと、働けない状態にまで悪化してしまうため注意が必要です。

療養のために休職している新人ナースも多いですが、完全復帰できるまで時間がかかってしまうことも多いです。

職場環境が合わなくて辞めた

残業が多かったり、人間関係が複雑であったりと職場環境が合わずに辞めてしまった人も少なくありません。

職場環境はすぐに改善されることは難しいので、職場を変えることを選ぶ新人ナースが多いです。

看護師に向いてないと思ったので看護師を辞めた

新人看護師に多く見られる理由の一つとして、「看護師に向いていないから辞めた」というものがあります。

ミスを繰り返して自信を無くしてしまい、看護師の仕事が怖くなって辞めてしまう人も多いです。

職場を変えて看護師として働く人もいますが、異業種へ転職する人も少なくありません。

1年目で辞めたいと思ったら我慢すべき?

1年目の看護師の中には、「1年目で辞める」ことに勇気が持てない人も多いと思います。

看護師は専門職なので、経験とキャリアが評価の対象となります。

1年で辞めたいと思ったら我慢すべき?と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

リオ

辞めたいと思ったら辞めても良い

今の職場が合わなくて、毎日が辛いと感じるのであれば、辞める選択肢もアリです。

経験を積むためには年数が必要ですが、職場環境が合わない職場で我慢をして経験を積む必要はないと思います。

どうせなら自分に合った職場で働いたほうが、モチベーションにも繋がり成長できる気がしますよね!

退職しても看護師としての経験はゼロにならないので、我慢し続けるよりは、新しい転職先で経験を積んだ方が良いです。

リオ

「1年で辞めたら次がない」はウソ

よく職場の師長や先輩などが、辞めたいと訴える新人に対して「1年で辞めたら次がない」と言っている場面を見かけますが、実際はそんなことはありません。

1年未満で辞めた看護師を積極的に採用している病院も増えているので、キャリアに対してネガティブになる必要はありません。

経験が浅い看護師を欲しいと考えている病院は、経験やスキルではなく、前向きに成長してくれる人を求めています。

現場の先輩や師長は引き止めるために、上記のような言葉を使っていますが、本気で受け止める必要はないでしょう。

1年目の看護師が転職を成功させるための3つのポイント

実際に転職を考えている人も多いと思いますので、1年目の看護師が転職を成功させるための3つのポイントを見ていきましょう。

勢いで辞める前に転職先探しを行う

1年目の看護師の中には、転職先も決まらず勢いで辞めてしまう人もいます。

「次がすぐに見つかるから」と仕事を辞めた後に転職先を探し始める人もいますが、1年目の新人看護師の転職先探しは在職中に行うことがベストです。

退職してから転職するまでの期間が空いてしまうと、ブランクになってしまい看護師に戻りにくくなってしまいます。

また、ブランクがあることで「本気で働きたいと思っていないのでは?」と思われてしまうこともあるので、1年目の転職はブランクを作らずに行うことが大切です。

情報収集を行い転職先を見極める

1年目の看護師の中には、辞めたい理由がそれぞれあると思います。

転職先でも同様の悩みを抱えないためにも、事前に情報収集をしっかり行い転職先を見極めることが大切です。

また、求人に書かれている内容を鵜呑みにせず、見学をさせてもらい自分の目で確かめることが必要です。

求人に記載されていることが全てではないので、自分で判断するようにしましょう。

1年目の強みをアピールする

看護師1年目での転職は不利になってしまう、と思っている人もいるかもしれません。

看護師1年目だからこそ、アピールできる強みを活かして面接に望むことが大切です。

  • 若さ
  • やる気
  • 柔軟性
これらが看護師1年目の強みですが、若さはベテランナースにはない武器になります。

また、やる気や柔軟性は新人ナースだからこそアピールできる部分なので、しっかりアピールしましょう。

経験や技術のアピールが必要なのでは?と思っている人もいるかもしれませんが、技術や経験、知識は仕事をこなすうちに身についてくるものです。

リオ

転職で失敗しないためには?

職場の詳しい情報がないまま新しい職場に転職するのは、不安も大きいと思います。

転職に失敗しないためには転職先について調べておく必要がありますが、転職エージェントに相談することで、自分に合った転職先を紹介してもらえます。

リオ

看護師の転職は「看護師のお仕事」がオススメ



看護のお仕事は業界最大級の非公開求人を扱っており、看護師の転職をサポートしてくれます。

  • 全国各地に支店があり全国エリアに対応
  • 地域専任のコンサルタントが提案、サポート
  • 業界最大級の非公開求人を保有
  • 医療業界を熟知したキャリアコンサルタントがサポート
看護師として新しい職場への転職を考えている人は、看護のお仕事で相談することがオススメです。

希望条件にあった職場探しから面接のコツ、給料交渉までしっかりサポートしてくれるので安心です。

サポートエリアも全国と幅広く、医療業界を熟知した転職のプロのサポートが受けられるので、忙しい合間に転職活動をスムーズに進めることができます。

看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】
“"



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です